キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

庭の手入れはつらいよ

 悲しかったのと忙しかったのが相まって更新出来なかった先月28日の話をします。家を建てる際に庭木を移植したのですが、残念ながら定着せず枯れてしまったものがいくつかありまして。そのうち業者に頼んで処分しようという話になったものの一体いつ処分するのか全く不明というのがどうにも嫌なのでせめて目立たないようにしようと思ったのでした。だって初夏だというのに茶色く立ち枯れた木があるというのはどうにもこうにも景観が悪いですよね。しかも道路に面している部分にあるし。

 

f:id:pico5656:20170702030620j:plain

 

 で、どうするかといえば普通に切り倒したのです。そうですね、幹の太さ12センチ程までならどうにかノコギリで切れる事が分かりました。汗だくだけど。そして枝葉を剪定鋏で切り落とし、処分しやすいようにするのです。なんか杖みたいだ。

 

f:id:pico5656:20170702162015j:plain

 

 最初の細い木の方はそれなりに楽勝だったけど、問題はこっち。それなりに太い。枝がワシャワシャと入り組んでいるので面倒臭そう。

 

f:id:pico5656:20170702162120j:plain

 

 まぁでも、何も考えずに目の前にある枝を淡々と切り落としていけばいつかは終わるわけです。この辺は普通の片付けと同じですね。

 

f:id:pico5656:20170702163633j:plain

 

f:id:pico5656:20170702163531j:plain

 

 枝葉と幹に分離されました。でも本当はゴミ袋に入る大きさにまで細かくしたいのです。

 

f:id:pico5656:20170702163841j:plain

 

 調子に乗って切り始めたものの、これが結構大変でした。固定されていない物はとても切り辛いのです。あとやっぱり太いから疲れるのね。

 

f:id:pico5656:20170702164122j:plain

 

 どうにかこうにか切り終わる頃には日が暮れてしまいました。しかもまだゴミ袋に入れられる大きさでもないという……入らない事も無いけど、袋が破れそう。結局切った笹などと一緒にまとめて保管(という名の放置)になりましたとさ。まぁ暇な時にでも、ちまちまと切ってゴミ袋に入れて出してもいいし、とにかく枯れた木を放置するよりはよっぽどマシという事で。

 あと昨日は家の前の畑の草取りもしたよ。庭の畑というよりも普通に畑という規模なので3畝草取りするだけで2時間掛かったよ。旧居の庭木が入り組んだ築山の草取りよりは楽なんだけど、何せ面積が……げっそり。

 

 

◎ランキング参加中です

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

 

◎急用が無い限り毎日更新している掃除の記録はこちら

 

mainichi-souji.hatenablog.com