キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

廃品処分ダイジェスト

 うっかり油断してウォーターサーバーのデモンストレーションに捕まり煮え湯を飲まされた。実際は80℃くらいだろうか、でも猫舌にとっては煮え湯と変わらんわ。「美味しいですよね?」と言われてもただの熱いお湯にしか感じないんだわ。何が悲しゅうてお湯の早飲みやらなきゃならんのだ。

------

 先週プンスカしている間に小屋回りはそこそこ片付いたのだけど、プンスカし過ぎて画像を全然使っていなかったので、今回はそんな画像を放出します。誰も得しないのは気のせいです。

 

f:id:pico5656:20171120151011j:plain

 

 腐れダンボールはゴミの日に出して無事回収されていきました。微妙な汚れ具合のダンボールは本当に燃やせるゴミでいいのか不安を覚えるけど、ここまで汚ければ何の心配もいりません。

 

f:id:pico5656:20171120160336j:plain

 

 ロッカー周囲に着々と集められるゴミ。重いのでこれらをボンボン投げてたら夫母がいつの間にかいなくなってた。

 

f:id:pico5656:20171120160507j:plain

 

 JAで回収している時に処分しようなんて話になった気もしないでもない農業用マルチ。でもどうせ忘れ去られて万年放置になる可能性が非常に高いので、処分出来るもんなら処分してくれと言わんばかりに一緒に置いてみた。あと旧居から持ってこられた漬物石などもどさくさに紛れて置いてみた。結果、持っていってくれた。ラッキー。漬物石について何か言われたら買い直す。でも買い直す前に具体的に何を漬けるのか、そんなに何を大量に漬け込むのかと問い詰めるつもりだ。

 

f:id:pico5656:20171120160950j:plain

 

 で、まぁマルチや漬物石などバレると面倒臭そうな物を隠してみたりもした。だって夫母も夫祖母と同じで、ゴミ袋からゴミを戻すタイプなんだもの。なんかもう、将来が不安だ。元々希望なんて無いけども。

 

f:id:pico5656:20171120161400j:plain

 

 というわけで粗大ゴミやら廃棄物は無事に全て持って行ってもらえたので、下屋は本来あるべき姿の8割ほどまで回復しました。古過ぎる消火器もダメ元で訊いてみたら「いいよー」と軽くOKが出たので持って行ってもらってスッキリした気分。ちなみに回復しない残り2割は何かって、テーブルとか柿の入った米袋×2とか。だから採り過ぎなんだよ、柿。無理ですって断ったら「どうにかする」とか言ってたけど、やっぱりどうにもならないまま今も存在し、中を見ると腐り始め……今週末過ぎてもそのままなら埋めるわ、もう。

 

 

◎ランキング参加中です

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

 

◎暇な限り毎日更新している掃除の記録はこちら(もうちょっと放置は続くかも)

 

mainichi-souji.hatenablog.com