キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

水栓(蛇口)の根元に溜まるどうしようもない水垢の落とし方

 

f:id:pico5656:20170726100642j:plain

 

 毎日水垢の頑固レベルが上昇していきますが、今回が(この家では)最強の頑固さです。それは水栓の根元。ここ水が溜まりやすいですよねー。ちなみに私が生きてきた中で見た最強最悪な水垢は

 

f:id:pico5656:20170726150331j:plain

 

 これ。前のブログの初期に出てきました。クエン酸だろうが何しようが完全に汚れを落とすのは無理で、スクレイパーも紙やすりも何一つ道具も持っておらず大した知恵も持ち合わせていなかった当時の私は半ばヤケでマイナスドライバーを使用、「どうにもならなきゃ物理的に除去する」という事を覚えたのでした。めでたしめでたし。

 話は現在に戻り、現場です。

 

f:id:pico5656:20170726100857j:plain

 

 このような状態になっております。まぁ上のアレに比べたら非常に可愛いものですが、頑固さは変わりません。クリームクレンザーでは太刀打ち出来ませんでした。

 

f:id:pico5656:20170726101234j:plain

(あ、ボケた)

 手前側はそんなに水垢が溜まっているわけではないんですが、水栓の手前の方が隙間が大きくなっており、その隙間に水分が入り込みやすくなっておりますね。恐らくパッキンがあるので内部に水が漏れるという事は無い(と思いたい)ですが、隙間に入り込んだ水分ってどうなってんだろうと日々気になってしょうがありません。ただ普通に拭いただけで吸い取れるもんなんだろうか。そして後ろ側にも水分が回っちゃったりしないんだろうか。

 

f:id:pico5656:20170726101443j:plain

 

 というわけで裏側に回って掃除しようと頑張りました。カウンター少し高いので踏み台持ってきて作業しましたが、この時ばかりは「ああ、似非アイランドキッチンにすりゃあよかった」と思ったものです。カウンターを限界まで下げる案があったんですよね。でも水切りカゴとか常時見えるのが嫌だったから阻止したの。ああいうのって、食器洗いは基本的に食器洗い乾燥機というのが理想なんだろうなと思います。我が家なんか「食洗機って火事起きるから危ないよ! テレビでやってた!」とか恐れられてるので無理でした。そりゃー経年劣化だの適切な使用をしてなかっただの、色々原因あっての結果でしょうよ。全く何もしてないのに火を吹くわけじゃないよ。

 なんてまぁ色々と余計な事を考える時間があるくらい掃除し続けましたね。つまりそれくらい頑固だったってこと。

 

f:id:pico5656:20170726101934j:plain

 

 時間を掛けた結果、表側は落ちました。水垢はウルトラハイパー《適当になんかすごそうな副詞とか形容詞をお入れ下さい》頑固なものなので、傷付き上等! と言わんばかりに粉末クレンザーを使用し、先端が尖ったドライバーで濡れキッチンペーパーの上からゴリゴリゴリゴリしました。それでも縁ギリギリの部分はスッキリ落ちなかったもんだからね、最終的には耐水の紙やすり使いましたよ。確か1200番。で、これが限界。隙間の中はどう足掻いても無理。いやーまいったねどうも。

 ちなみに、どうしても100%落としたいんだぁぁぁ! という場合は、水栓を外すしかないですね。何故手前側の隙間が大きいのか、内部がどうなってるのか非常に気になるので外してみたい気持ちは大いにあるのですが、でもなぁ、戻せなくなったら嫌だし。というわけでやめときます。

 

 ……で、終わりはしたものの、なんだかやっぱり隙間が気になる。

 

f:id:pico5656:20170726102551j:plain

 

 気になるので隙間に紙を差し込んでみたところ、茶色いものが出てきました。ギャー! これ、掃除したせいで汚れたのか(クリーンキングで擦った後に拭き取ると黒い)、それとも元から汚れていたのか。どっちだろう。でも茶色なので掃除した結果というよりも元々あった汚れのような気がする。隙間に入り込んだ水分が取り切れずにこうなったのか。いやあ、参ったね。これじゃ余計に入り込んだ水分が気になって気になってしょうがないよ。マメに拭けばいいとはいえ、隙間の中じゃね……作業する時は布巾を巻いてくれと母に頼んでも忘れられるし、巻いたら巻いたで巻きっぱなしにもされるし、なんかね、もう疲れた。根気よく教えるのも、もう疲れた。

 市販品で根元に巻く何かあったような気もするけど、もっと根本的に解決したい。というわけで、あの行動に出る事にしました。次回、解決編(?)です。

 

 

◎ランキング参加中です

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

 

◎急用が無い限り毎日更新している掃除の記録はこちら

 

mainichi-souji.hatenablog.com