キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

私にとって布団は「普通のゴミ」という感覚になってしまった

 旧居を片付ける前までは「布団は粗大ゴミなので持ち込み」と思い込み、それを疑う事などありませんでした。でも旧居で布団の山を見て「……これバラせたらなぁ」と思い、処理可能か調べ、実践してみたところ、割とどうにか解体出来たので何らかのレベルが上がりました。

 そして今、改めて小屋にある粗大ゴミ予定の布団を見てみると、

 

f:id:pico5656:20171029154552j:plain

 

人は何歳になっても成長するもので、「あ、これ普通に解体出来るわ」と毛布類を即ゴミ袋に突っ込みながら思うのでした。それはもう気軽に、その辺の普通のゴミを捨てるような感覚で。

 

f:id:pico5656:20171029154603j:plain

 

 その辺にあったハサミで切り込みを入れながら裂いていくだけの作業です。とはいえ、やはり普通のハサミよりは大型カッターの方が切り裂きやすいなとは思うのですが。家の中から持ってくるのが面倒だったので、つい。

 

f:id:pico5656:20171029154616j:plain

 

 ちょっと欲張り過ぎたというか、ゴミ袋もう1つ増やせばよかったかもしれない。気分は詰め放題。なんかあるじゃないですか、ビニール袋をびろーんと極限まで引き伸ばして商品を詰め込む技。あれやってる気分だった。詰め放題とかやった事は無いんだけども。いや上品ぶってるわけじゃなくて、あんまり情熱が無いんだよなぁ。そもそも半額とか特売とかも最近はほとんど注目しなくなってしまった……いや、だってな、例えば特売で肉買っても母が「これ美味しくない」ってバッサリ斬るんだよ(泣)。98円の卵買っても夫が「これ美味しくない」ってバッサリ(以下略)。なんなんだよ、収入上がってるわけじゃないんだからエンゲル係数ガッツリ引き上げるなよぉぉぉぉ!

 というわけで自力で処分可能な物は自力でどうにかしているのです。と、脱線したので強引にこじつけてみましたが、まぁ平日の昼間に持ち込む労力やら何やらを考えれば、出せるもんなら普通にゴミに出した方が安上がりなのは自明ですし。このようにして地道な戦いは続いていくのです、延々と。ゲッソリだね。

 

f:id:pico5656:20171029154627j:plain

 

 よしスペース空いた。ちなみに、ここに布団を半年以上置いていたのですが、旧居に比べればカビ臭くなかったものの、多少はカビのニオイがして湿気ていたと思います。どこにでもカビはいるし、どこでも空気の流れが滞れば湿気るのです。通気は大事。まぁ旧居に比べれば、というか比べ物にならないくらいマシなんですけどね。

 とりあえず今週の方針は上部の整理かなー。DIYは片付けた後。

 

 

◎ランキング参加中です

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

 

◎暇な限り毎日更新している掃除の記録はこちら(もうちょっと放置は続くかも)

 

mainichi-souji.hatenablog.com