キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索しています

片付け2021(1)手始めにデスク周りなど

f:id:pico5656:20211004173043j:plain

 

 片付けるとブログで宣言した後、サラッとデスク周りを数分見ただけで

  • 電球
  • カッターナイフの刃
  • 電池
  • ホチキスの針
  • 短くなった赤鉛筆
  • ポンプ
  • シャープペン
  • メッシュパネルの連結パーツ
  • なんか小袋
  • ドレッシング(瓶、画像無し)

……なんとなく前途多難な気がします。これいちいち数えるのですか。マジですか。あと写真のピントがボケるのどうにかしてください。あんまり適当に撮らないでください。

 というのはさておき、何か適当なコメントなどを。

 ホチキスの針は使用しているのが10号なのに間違って11号を購入してしまい、途方に暮れていたものです。夫職場で使ってたりしないかなと尋ねても使ってないし。いっそ本体買うかとも考えたものの、年に数回使う程度のものに1000円近くも払いたくない。そんな感じで何となく放置していたので、今回潔く処分します。ゴメン。

 切れた電球は何がしたかったんでしょうね、使い道なんて何も無いのに。さっさと不燃物としてゴミに出しなさいよ。ボタン電池も折ったカッターの刃も同様だよ。あと袋。中身が入ってないんだからいらないよね。特に一番上の耳成芳一かと言わんばかりに各言語で注意文がびっしり書かれてるソレ*1、そもそも何が入っていたのか忘れてるのに残しておく必要ある? 無いでしょ。ジョイントは何をジョイントする気だよ、本体もう無いぞ。

 赤鉛筆はもうすでに新しいものを使っているので処分。囓った跡は私じゃなくて猫です猫。ポンプ(未使用)も猫用。まだ残ってるなぁ……いろいろと。

 シャープペンはね、これ、十数年前の甥の入学祝い(としてネットで注文したら少々トラブルがあって別の店で買い直す羽目になって1本手元に残ったもの)。10年以上失踪していた兄が姿を見せたと思ったら結婚して子供も3人いて*2、その長男が高校生になった時に母がはっちゃけて「ほら、伯母でしょ! アンタも渡すの入学祝!」みたいなノリで迫られて仕方なく……という苦い思い出があるものでございます。私の時は入学祝いも成人祝いも無かったんだけどなぁ。しかも、ある日突然現れてほとんど話したこともない甥っ子なんだけどなぁ。何が一番嫌って、その後に高校に入学した姪っ子達には何一つあげてないんだよ母。はしゃぐのは長男だけかよ。といったことをシャープペンを見る度に何となく思い出して、ほんのりと嫌な気分になるのであまり使いたくなかったんだよね。というか重心が下のほうにあって私には合わなかった。もういいよ、捨てよう。そんなものは思い出と一緒に捨てよう。

 ドレッシング(瓶)は画像無しです。結婚式の引き出物で貰ってきたものを貰ったはいいけど、あまり味が好みではないので減りが今ひとつ。賞味期限がダイナミックに過ぎてしまったので今回処分しました。

------

 さすがに毎回処分する物をいちいち解説してはいかないけど、大体こんな感じで進行していこうかと。

 

今回の処分数:10

 

 そうそう、数も書いてね。

*1:内容は「誤飲注意」

*2:なんならついでに離婚した、後年