キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索しています

自宅で春のじゃがいも祭り(適当)

 白米が無くなったので久し振りに小屋に行ったら何か冷蔵庫が増殖していたり瀕死の鉢植えの何かがあったりで私の頭も虫の息です。冷蔵庫はともかく、瀕死の鉢植えは手入れできないならせめて土に還してやって。というか去年よりも鉢の数が半分以下どころか1~2個しか無いあたり、察してください。生き残りといえば生き残り、でも瀕死。

 そして書きながら思い出したけど、冷蔵庫は冷蔵庫じゃなくて冷凍庫でした。しかし何で小屋なんかに。使わなくなったんだろうか。でも夫実家の冷蔵庫の中は常にギッチギチなので用無しになったというのも考えにくいです。じゃあ何だろう、突然何かに目覚めて「断!」「捨!」「離!」とか言い出すパターン? でもそれならまず小屋の中の物の9割方は処分できるものなのだから、そうするべきでは。というわけで普通に考えられないです。何かには目覚めてないけど冷凍庫は要らなくなったか、壊れたというところでしょう。壊れた説が妥当かなぁ。何はともあれ、ちゃんと処分してくれるんだろうか。処分するとしても、どう処分するつもりなんだろうか。とりあえず家電リサイクル法に則って処分してほしいんだけど、どこの馬の骨とも分からない胡散臭い廃品回収業者呼び止めたりしないだろうかと不安。前科あるから……あるのよね。はぁ。

 

f:id:pico5656:20200323143649j:plain

 

 そして米を炊かずにジャガイモでガレット。ジャガイモとタマネギとベーコンを適当に切って混ぜて焼くだけで、すごく美味しい。もう今シーズンはいろいろ作らずにこれだけでいいんじゃなかろうか、と思うくらい美味しい。というか考えるの面倒臭いからこれだけでいい。こればかり食べてたら太りそうだけども。

 というわけで相変わらずジャガイモが残ってます。去年よりは少ないのが救いですが、それでも芽吹いたジャガイモの山には変わりありません。小さいものは少しずつ処分。残りは先にも書いたとおり、全部ガレットにしちゃえばいいかなーなんて。とはいえワンパターンは飽きるのが早いんだよなぁ。たまに食べるから美味しいのであって、毎日続けば飽きるよそりゃ。まぁ、とにかく今月中に消費するなり処分するなりしてコンテナを空にしたいです。