キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

私のステンレスワークトップの手入れ方法は間違っていた

 色々とやる気が無くても掃除は出来る。だって何も考えなくても出来るといえば出来るから。というわけで、ここしばらくサボっていたキッチンの掃除から、のそのそとやっていこうかと。ちなみにこれを書いているのは22時頃で、BGMは犬の声で……なんてのは耐えられないのでノイズだらけのラジオで誤魔化してみました。犬とラジオとノイズの夜。何にも昇華できやしないこの思い、君に届け(通報)。なんてなぁ。

 

f:id:pico5656:20171215203358j:plain

 

 などと訳の分からぬ事を思いながらブログを書き進めるのです。私の心はこのワークトップのよう。ならば曇りを吹き飛ばすように磨いてやろうじゃないか。

 

f:id:pico5656:20171215222507j:plain

 

 雑に拭いて雑にクレンザー撒いて、ラップで擦っていきます。雑に。

 

f:id:pico5656:20171215222608j:plain

 

 ……? あまり曇りが取れないような。さすが私の心のような曇りだけあって、頑固なのだろうか。

 

f:id:pico5656:20171215222741j:plain

 

 2回目は普通にスポンジで。

 

f:id:pico5656:20171215222814j:plain

 

 ……? さっきよりはマシなんだけど、やっぱり今ひとつピカピカにならない。サボり過ぎたという事なのか。それとも無気力のせいなのか。さもなきゃ普段は気にならないのに気になっているだけなのか。確実に分かるのは、画像じゃその微妙な曇りがちっとも伝わっちゃいない事だ。

 

f:id:pico5656:20171216004402j:plain

 

 多分、これやっちゃいけない部類に入ると思うんだけど。つい試してみた。

 

f:id:pico5656:20171216004805j:plain

 

 うん、確かに磨かれるよ。曇り取れたよ。でも小キズは確実に増えるよね。とはいえ他の部分のキズに比べたら大したものでもないのだけども。あと、有機溶剤やらでニオイがキツイので、それを洗剤で洗い流す手間を考えるとクリームクレンザーでどうにかする方が楽だと思います。つまりサボるなと。毎度「小まめに掃除しよう……」と思うものの、完璧な人間などではないのでどうしたって空白が出来てしまう事もあるのです。そりゃー仕方ないよ。という開き直り。

 そしてこの後、ようやく説明書を読む事になり、そこで「研磨剤20%より荒いものは使用NG」という事実を知るのでした。あちゃー。しかもシンク内はクリームクレンザーすらNGらしい……幸いシンク内は1~2回くらいしかクレンザー使った事が無いけども、あちゃー。使ってしまったよ。だから説明書は最初に読むべきだと。

 じゃあどうやって掃除するのかというと、シンク内で使えるのは中性洗剤とメラミンスポンジだそうで。ワークトップはそれにクリームクレンザーも加わるという話。まぁ、やってしまったもんはしょうがない。元々「自己責任で」というのが大前提なわけだし。そもそもキズに関しては研磨剤云々より使い方だしなぁ。磨く前から既にキズだらけ。観賞用じゃないんだからそりゃーしょうがないよ。

 しかしシンク内にクリームクレンザーすら使えないというのは不便だなー。コーティングって手入れが楽になるのか面倒になるのかよく分からないな、と時々思う。やっぱり業務用のキッチンの方が向いてたかなー。ガンガン使ってなんぼの世界。最終的には磨けばどうにかなる、みたいな。

 それにしても「掃除は何も考えずに出来る」とか言っといて、結局あれこれ考えながらやってるのが不思議。無心ってどうすればなれるんでしょうね。

 

 

◎ランキング参加中です

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

 

◎気力に余裕があれば更新している掃除の記録はこちら