キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

浴槽の配管洗浄をした

 

f:id:pico5656:20171203141705j:plain

 

 エコキュートの手入れ方法をメーカーのサイトで見たら「6ヶ月に1回は洗浄剤使って配管洗浄」と書いてあり、慌てて説明書を引っ張り出しました。

 

f:id:pico5656:20171203142025j:plain

 

 うわタンクの存在も忘れてた。今週やります。

 

f:id:pico5656:20171203142208j:plain

 

 説明書の手順に従って作業していくのですが、まず「浴槽に水を張り給え(残り湯でも可)」というように書いてあり、貧乏人である私は当然残り湯で掃除しようと思ったところ「水量は循環口より10センチ上」らしく、常々最低水量でお湯張りをしていたため水を足す必要が生じ、「うーん、10センチ上ってこのくらいかな」と目分量でどうにか足した後に湯船のシールの存在を思い出したところ、バッチリとラインが書かれていたのでした。長いよ。あとシャワーで水を足したけど、普通にお湯張りボタンで水温を「水」にすれば足せるから。説明書はちゃんと読みましょう。

 

f:id:pico5656:20171203143326j:plain

 

 そしてジャバをザバーッと投下。なんだか禍々しい感じですが、水が澄めば割と普通です。

 

f:id:pico5656:20171203143433j:plain

 

 後は「洗浄運転」をメニューから選び、20分ほど放置。終わると音声で知らせてくれます。便利。

 

f:id:pico5656:20171203143510j:plain

 

 こういうブログをやっていると「わあ汚れがこんなに取れた!」というのがカタルシスになったりもするのだけど、やはり1年そこらではそのような禍々しい汚れは出てきませんな。それはそれでいいんだよ。いいんだけど、絵面はパッとしませんな。いやだからそれでいいんだってば。

 

f:id:pico5656:20171203143750j:plain

 

 そして水を流し、再度水張りをして、洗浄運転2回目。まぁ水面に近づいて凝視すれば確かに細かい汚れはあるんだけども、あんまり分からないんだよね。

 

f:id:pico5656:20171203144028j:plain

 

 最後に、普通に浴槽を掃除して終了。見えない部分なので実際どのくらい汚れていたのかも分からないしキチンと洗浄されたのか今ひとつピンとこないけれども、「掃除をした」という達成感により気分だけはスッキリしました。半年に1回なので次は5月か6月あたりだね。まぁ分かりやすいようにこれからは「1月と6月」という設定にしようか。

 

◎ランキング参加中です

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

 

◎気力に余裕があれば更新している掃除の記録はこちら

 

mainichi-souji.hatenablog.com