キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

汚部屋を片付けるテレビ番組を見てもスッキリしない理由

 昨日テレビをつけたら何か汚部屋を片付けていて、まぁ特に真新しい情報も無かったんだけどやたら「えー」とか「わー」とか過剰で鬱陶しいなと思ったりしつつも惰性で眺めていたら、なんかねー、水回りがそんな汚くないよねーって思っちゃった私は何か*1に毒されて感覚が麻痺してるんでしょうか。真の汚部屋なら洗面台なんかもっとホラーになっててもおかしくないんですが。キッチンのシンクは料理しなけりゃ汚染度低いのかもしれないけど、なんかね。あんまりね。浴室排水口なんか「ほーら汚いでしょう!」という感じで映してたけど、夫実家の排水口内部の方がずっともっと汚かったしホラーだったよ。新築だからってのを考慮するにも、うちだって建ててから1年程度だよ。似たようなもんだよ。

 いや別に「うち(夫実家)の方が!」という汚れ自慢をしたいのではなくて、あれで「史上最悪ゴミ屋敷」なんて名乗られてもなーと思ったのでした。「地獄!」って言うからどんだけ酷いんだと思ったら全然地獄じゃないんだもの。地獄はもっと底の方にあるんだよ、ほら割れた鍋底の隙間から覗いてごらん……なんてね。散々煽るだけ煽っといてあんまり大した内容でもないんだよなぁ。まぁ実際に筋金入りのゴミ屋敷を登場させても放送事故にしかならないから仕方ないのだろうけど。ドキュメンタリーではなくてバラエティーだからこれくらいで丁度良いんだろうね。業者なら1日掛けて片付ければどうにかなるレベル。

 これが「汚部屋! ゴミ屋敷!ギャー!」と過剰に煽らず淡々と掃除や片付けをして時々ワンポイントなど挟むというものであれば、そこまでモヤモヤしなかったのかもしれない。笑い飛ばさないとやってられない事もあるにはあるけど、テレビ番組で「うわーきたねー!」と笑い者にするってのはちょっとなぁ……と。ただ「ズボラ」とか「ゴミ屋敷常習犯」で片付けるんじゃなくて、何故そうなってしまうのか掘り下げればいいのに……って、そこまでしたら違う番組になっちゃうか。

 それと、家事代行業者に片付けてもらうのはいいとしても、2時間という縛りは無い方が良かったのに。どう考えたって2時間じゃ終わらないの分かってるんだから、あたふたドタバタ走り回るように片付けて最終的には「終わりませんでした」じゃなくて、最後まで徹底的にやってほしかったなぁ。まぁ業者側としては「2時間でここまでやります!」という分かりやすい目安にはなって宣伝にもなったとは思うのだけど、どうにも中途半端な感じで余計スッキリしなかったよ。いくらネットが普及したとはいえ、自分の親を見てるとまだまだテレビの影響力って大きいと感じるから……。

 ところで個人的に気になったのは、あのブラシって排水口もカーペットも同じ物使って掃除してたのかな。別のだと信じたいんだけど、気分的に。10本くらい用意してるんだよね? と思いたい。あとは……犬ね、犬。ペットは自ら住環境選べないし誤飲事故とか恐いからもう少し考えてあげて、と。

 

 

 

◎ランキング参加中です

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

 

◎暇な限り毎日更新している掃除の記録はこちら(もうちょっと放置は続くかも)

 

mainichi-souji.hatenablog.com

 

*1:主に夫実家