キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

片付けは早いうちにしておくと後で助かるよって話

 

f:id:pico5656:20170907100831j:plain

 

 1年振りにブレーカーを上げたら屋根裏でドコドコ足音が聞こえるの巻。散々悩まされた謎のカリカリ音ではなく、明らかに4足歩行。単独。軽くはなさそうなのでイタチやハクビシンではないなと思ったものの、調べてみたらハクビシンは3キロ超えるのね。勝手に軽いもんだと思い込んでた。つまり7割方ハクビシンで3割方ネコ。なんかね、ネコの足音とは違う気がするんだよね。

------

 人が住まない家は急速に荒れていくとは言うけれど。

 庭は限界まで伸びきったヒメジョオン(150センチ超)が行く手を遮り、その奥には車庫の屋根より高い謎の草が生い茂る。足元を見ればスギナの群れが芝に圧勝、一昨年切ったはずのツタの類が10メートル近く先まで侵蝕。更に道路脇には何故かユリの花が咲いている。なんだこれと思ったら、タカサゴユリという外来種らしい。そして車庫の脇にはネギが……それは小人さんの仕業だから違う。

 車庫の中ではクモが大繁殖。家の中もクモの巣だらけ。ダンゴムシの死骸が点在し、屋根裏には先に書いたとおり何者かが侵入あるいは居住。いやーもう、すごいね。

 

f:id:pico5656:20170907110348j:plain

 

 そんなわけで人が住まないと埃もスゴイ。綿埃じゃなくて砂埃に近いような感じ。ホウキで掃いただけじゃ取れないのね……水が出ないので雑巾も使えず。まぁ掃除機使えばいいんだろうけど、とりあえずそこまではしないよ。

 

f:id:pico5656:20170907110644j:plain

 

 クッションフロアも取った方がいいんだろうけど、まぁいいや……両面テープでガッツリと固着されてるし。しかし床の間を物置き場所として活用しないといけないくらい、物を置く場所が無かったんだよね。大変だったなぁ。

 

f:id:pico5656:20170907110917j:plain

 

 あ、探してたキーボードのEscがあった!(笑)

 これ探しても見つからず、使わないキーを移植して使ってたんだよね。これでようやく元に戻せる。夫のだけども。

 

f:id:pico5656:20170907111118j:plain

 

 寒さ対策で窓でもないのにカーテン下げてたよね。御役御免なので処分。そういえば少女漫画でカーテンか何かを体に巻き付けてピンで留めてドレスにするなんて話があったのを覚えているのだけれど、アレは一体何だったんだろう。とりあえず遮光1級のカーテンではなさそうだなと、ふと思っただけ。重いよね、これ体に巻き付けたら。

 そして何の漫画だっけと調べようとしたら

 

テーブルクロス? カーテン? でドレスを作る少女漫画 : 趣味・教育・教養 : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

なんかいっぱいあるんですけど、もしかして「カーテンで即席ドレス」って王道ですか。王道なんですか。ちなみに『歌って!ナナちゃん』という事が判明し、即席ドレスはサリー風でした。サリーか……透けないし重厚感あるし遮光1級じゃ無理か(しつこい)。

 そんなどうでもいい事を考えながら作業するくらいは余裕がありましたかね。布団に比べりゃ楽だもんな。でもこの先も同じ事が言えるかな。

 

f:id:pico5656:20170907114809j:plain

 

 最後の魔窟、納戸だと思い込んでた廊下の突き当り。何回も片付けたよねー。それでも、とっ散らかるんだよねー。

 

f:id:pico5656:20170907115014j:plain

 

 片付けの基本は「出してみる」だと思うので、別の場所に出しながら分類していききす。というか空にしなきゃいけないのだから出さざるを得ないのよ。

 

f:id:pico5656:20170907115136j:plain

 

 以前片付けて整理したおかげで、思ったより楽でした。これは本当に過去の私を褒めたい、そして讃えたい。我ながら余計な事に首を突っ込んでいると思いながらも片付けたのは正解だったと、今は強く思います。そうしていなかったら、これから数週間掛けて片付けるハメになってたし、昔よりも片付けるのは遥かに大変だったと思う。

 

f:id:pico5656:20170907120014j:plain

 

 最初はこんな状態だったんですよ。どうしようもないくらい物が詰め込まれていたんですよ。それを何日も何日も掛けて片付けたの。1ヶ月くらいは掛かったの。自分の物じゃないから大変だったよ。処分したくても出来ないので憤る事も多かったよ。カビ臭くて大変だったよ。自分で言うのもアレなんだけど、よくやった自分。過去のブログ見てると、本当にそう思う。というか昔のブログの方がキレッキレだったな、文章も。以下、引用。

 

それにしても5本指靴下が多い。
というよりもその下に埋もれている下着の数が圧倒的に多い。


なんで

 

こんなに

 

多いんだーっ!!


唐突にぶちキレました。
だってタバコの箱ですよ? タバコの箱満杯ですよ? タバコの箱っつーとアレですよ、とにかく大きいんですよ? どれくらい大きいかって、えーと…と、とにかくやたらと大きいんですよ!!(気の利いた比喩が思い付かなかった)

とにかく! 何故そんなに下着だらけなのかと! そんなにいらんだろと!
服でも思ったけど、数人分ならまだしも、これ一人分だぞ! もはや数の暴力というか量の暴力だよ!

分類も何も、全部処分したいよ!! 

 

 今の私にはこういう文章を書く勢いが無いと思う。でもこれは喜怒哀楽の「怒」が原動力になっているので、まぁ書けない方が幸せに暮らせると思うのだけど。

 

f:id:pico5656:20170907122751j:plain

 

 このタンスの中身、どうしようかなぁ。概ね服、なんだけど。

 

f:id:pico5656:20170907122843j:plain

 

 空いた衣装ケースに入れといて、夫母にどうにかしてもらうか。ちなみにこの4倍あります、服。個人的には全処分なんだけどもどうだろうね。とりあえずゴミ袋追加で用意しとくけども。

 

f:id:pico5656:20170907123052j:plain

 

 戸袋の中は完全に思い出ゾーンだな、こりゃ。防虫剤は違うけど。整理しやすいように押入れの方に移動させてもいいかもしれないけど、最後だなこれは。

 

f:id:pico5656:20170907123230j:plain

 

 今回はここまで。順調にゴミ袋が増えていき、これをどこに保管すればいいのだと悩みます。さすがに一気にゴミ捨て場には出せないからねー。

 

f:id:pico5656:20170907123332j:plain

 

 オマケというか見苦しい足で失礼。縛るのに両手使うから1人だとこうするしか術が無いという。毛布をそのままゴミ袋に突っ込むと結構ギリギリでゴミ袋の口が縛り辛いけど、こうして足で抑えるなりして余裕を作ってやると結びやすいです。

 

 

◎ランキング参加中です

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

 

◎急用が無い限り毎日更新している掃除の記録はこちら

 

mainichi-souji.hatenablog.com