キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

続・布団を解体する

 

f:id:pico5656:20170906035422j:plain

 

 さー今週も頑張ろう(棒読み)。

 というわけで昨日も旧居で、せっせと布団をゴミ袋に入れる作業をしてきました。真夏に比べたら幾分涼しくても、やっぱり作業をすると汗ダラダラです。相変わらず外からは鼻歌が聞こえてきます。鼻歌おばさん*1は健在のようです。士気下がるわー。

 

f:id:pico5656:20170906040948j:plain

 

 ひたすら布団を解体する作業の中で気付いたのは、カバーは外しちゃいけないという事。あのね、細かい綿埃が余計に舞って呼吸器官がやられます。「袋に入れば」という条件のみで他に指定は無いので、カバーごと切った方が綿埃の飛散は多少抑えられるかと。あと、化繊よりも真綿の方が刺激強い気がするのは、やっぱりダニやカビが繁殖しやすいからでしょうか。

 

f:id:pico5656:20170906041606j:plain

 

 何故布団を片付けているのか分からなくなる図。私は何故こんな事をしているのだろうか。別にやらなくてもいいのに。

 人から感謝されたい? いや全然。

 ブログのネタ作り? いやネタのためにこんな苦労するならブログやらない。他の事する。

 単純に片付けたいから? それだけは絶対に無い。無いったら、無い。好きで片付けてるわけないじゃないか。

 義務とか義理とか? そんなんじゃないよ。

 結局、よく分からない。分からないながらも、ヘロヘロになりながら思ったのは「過去と決別する」という事だろうか。いや単に疲れて訳分からなくなってるだけかもしれないけど、そういう事なのかもしれないな。というか、そういう事にしよう。

 

f:id:pico5656:20170906042625j:plain

 

 ようやく空になったぞー! グダグダ作業していると思ったけども、意外と捗っているのかもしれない。

 

f:id:pico5656:20170906042836j:plain

 

 残るは、この布団袋の中身のみ。あーこれ懐かしいなー。布団袋に詰め込んで持ち上げたらベリッと破れて、針をグサグサと手に刺しながら縫ったんだよなー。もう7年以上も前なのか。結局、一回も使ってなかったよね。誰も使わなかったよね。最初から処分してよかったよね……布団袋買わなくて済んだよね……呪(あ、本音が)。

 

f:id:pico5656:20170906043201j:plain

 

 本当はここまでやるつもりじゃなかったんだけど、勢い余って全部片付けてしまいました。ホントのホントに空っぽだー! 下はノーカンで。

 で、最終的にどのくらいの量になったかというと……

 

f:id:pico5656:20170906043329j:plain 

 

 「年の数だけゴミ袋に詰めるべし」と言いたくなるくらいになりました。圧巻ですな。多分今までで一番ゴミ袋使ったと思います。せいぜい15個くらいだったよね確か。画面に入り切らない分も含めると37個。うぎゃー。

 滞在時間3時間×2日、そりゃもう疲れました。ヘロヘロになりました。帰りにスーパーで買い物したらセルフレジでうっかりミスを連発して恥ずかしかったし、携帯電話を忘れて余計に往復するハメになったし、もう散々。でもまだ終わってないんだ。今度は布団以外の片付けが待ってるんだ。ああ、やりたくない。いやそこはせめて「頑張るぞ!」くらい書けばいいのだけど、等身大のブログだからしょうがない。グダグダ頑張ります。グダグダと。

 

◎ランキング参加中です

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

 

◎急用が無い限り毎日更新している掃除の記録はこちら

 

mainichi-souji.hatenablog.com

*1:毎日定刻にフフーンフフフフーンと鼻歌を歌いながらウォーキングをしている御老体。何故か家の前が折り返し地点になっている。迂闊に遭遇すると一方的に話し掛けられるが、その内容は概ねデリカシーが無い。おかげでこちらは心に擦り傷を作る羽目になるので、鼻歌が聞こえてきたら退避推奨。