キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

布団を解体する

 

f:id:pico5656:20170902153248j:plain

 

 バケツを持って、出掛けよう。いやそんな軽いノリで言われても困るというか。中身は現地で使うであろう物を詰め込んで、「あーめんどくせぇ」と心の中でボヤきながら旧居へGO。

 

f:id:pico5656:20170902153829j:plain

 

 いちいち説明すると日が暮れるのでサクッと進めます。夫母は買い主の人に残ってる大型家電を使ってもらおうと言ってますが、普通にリサイクル行きだと思います。特に新品というわけでもないんだから、普通は要らないよね。何でも人が使いたがると思わない方がいいのに……。ただ冷蔵庫は私が使いたい。使えるもんなら使いたい。いや無理だから置いてったんだけどね。後ろ髪を自ら引っ張りながらリサイクル行きでしょう、きっと。いや確実に。

 そして隙間風が寒くて台所に立ちたくないからという理由で引き戸の手前に取り付けられた工作物を撤去しなければなりません。取り外しやすいようにしておいてよかった。過去の私、グッジョブ。

 

f:id:pico5656:20170902154339j:plain

 

 使えそうな木材は全部持っていきます。小屋で使うんだ。DIYだ。

 

f:id:pico5656:20170902154501j:plain

 

 さぁ、今回のメインイベントは布団だ。布団を解体するぞ。そのままゴミ処理場に粗大ゴミとして持ち込む方が楽だし簡単なんだけども、まずこれを積める車が無い。既に引っ越して1年経過しているので、どう考えても旧居のある地元のゴミ処理場には持ち込めない。つまりどうなるかって、今住んでいる所のゴミ処理場に持ち込むしかないでしょうよ。そして地元のゴミ出しのルールを見ると、布団は「袋に入らなければ粗大ゴミ」と書いてあるので、つまりは「袋に入りさえすれば燃やせるゴミ」なのだよ。ちなみに旧居の方では完全に粗大ゴミ扱い。本当に各自治体でルールが違うよね。

 そういえば仙台在住の友人と話をした時は、仙台と比べてあまりにも大雑把な分別方法が信じられないらしく、「えーちゃんと分別しないとダメなんだよー」と冗談半分で言われたものです。いやだってこっちはワケルくんいないもん。でも粗大ゴミ回収に来てくれるのはいいよね。こっちなんか自ら持ち込まないといけないんだよ。

 まぁとにかく、布団を分解しなければいけない。でもどうやって? とりあえずいくつか試してみる事にしました。

 

1.剪定用のハサミ(大)

 

f:id:pico5656:20170902160616j:plain

 

 初っ端から奇天烈な物を使ってしまいました。いや「綿は植物だ!」という訳の分からない理屈で剪定バサミ……いくら植物だからって、枝と形状が全然違うでしょうに。まぁ普段から馬鹿なのは分かってるんだけども、馬鹿がハサミを使うとロクな事になりませんという典型例ですね。真似しちゃいけません。

 

f:id:pico5656:20170902161301j:plain

 

 それでも切れちゃうのが困ったところ。でも何となく壊しそうなのでストップ。適材適所じゃないですね。あと上敷きまで裂けた。まぁこの上敷きをそのまま使うという事はありえないので別にいいんだけども。

 

2.カッター(大)

 

f:id:pico5656:20170902161342j:plain

 大きけりゃいいってもんじゃないんだよ。まぁカバーはサーッと切れるけども、綿は切れません。何回も何回も何回も刃を往復させれば切れなくもなさそうだけど、非効率的だというのがよく分かりました。却下。

 

3.裁ちバサミ

f:id:pico5656:20170902161605j:plain

 

 最初からこれで切れ、と言いたいところだけども、歯が立ちません。力の込め方次第では切れなくもなさそうなんだけど、腱鞘炎待ったなしだと思います。というかジーンズ切って親指痺れて病院行ったよね。同じ事を繰り返すな。

 

4.手

 

f:id:pico5656:20170902161816j:plain

 

 えっと、これが一番楽だった。「イーッ!」と引き裂くだけ。割と避けます。綿だもんね。でも負荷が半端ないので翌日までダルさが残りました。単純に運動不足とも言います。

 

 というわけで、カバーはカッター、中の綿は手で裂くのがベストという事に決まりました。黙々と作業しましょう。

 

f:id:pico5656:20170902162126j:plain

 

 着々とゴミ袋が増えていきます。

 

f:id:pico5656:20170902162301j:plain

 

 しかしこれ、どうやって自宅まで持って帰ればいいんだろうか。地道に往復するしかないのか。いつの間にか自分一人でどうにかしようと考える悪い癖が付いてしまったようだ。こういう時は人海戦術だろうに。つまり夫母などを呼んで複数台で持ち帰ると。

 

f:id:pico5656:20170902162522j:plain

 

 しかし半分も解体しないうちに体力の限界が……本当に運動不足だなぁと痛感するし、「どんだけ布団あるんだよ!」と今更キレたくもなります。これねー、最初から処分していれば楽だったのにねー。結局こうなるんだからさぁ。あーあ。

 

f:id:pico5656:20170902162651j:plain

 

 グダグダし始めたので、そういう時は別の作業です。この衣装ケースの中身も処分したい。というかこれだって最初から(以下略)。もうね、湿気で完全に湿ってんの。いやー恐いね湿気。布団だってカビ臭いもん。人が住まないとこうなるんですね。

 

f:id:pico5656:20170902162809j:plain

 

 なんかホラーゲームのアイテムみたいなのゲット。じゃなくて、これ金庫のアレだよね。公開して大丈夫かって、中身は空だし使わないから大丈夫なんじゃないかな。それにしてもこれ、紛失した場合は購入先へって、今もあるんだろうか。かなり古そうなんだけども。

 

f:id:pico5656:20170902163005j:plain

 

 日没が近くなったのでタイムアップ。3時間ほど作業してゴミ袋13個になりました。これで半分も処理してないのだから、最終的には30個近くになるんじゃないでしょうか。うわあ。来週中にどうにかできるんだろうか。でも来週は割と忙しいのだけどなぁ。うーん。

 

 

◎ランキング参加中です

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

 

◎急用が無い限り毎日更新している掃除の記録はこちら

 

mainichi-souji.hatenablog.com