キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

人は何のために片付けるのか、理由は人それぞれ

 夫祖母は無事に施設へ送り届ける事が出来ました。誰もが上手くいかないかもしれないと戦々恐々としていたのですが、あまりにもあっさりと連れていく事が出来たので、夫叔母や夫母の忠告やらは一体何だったのだろうと拍子抜け……は、しないけども、結果的に取り越し苦労であったという事に一同安堵しております。

 とはいえ「ドライブに行こう」なんて、半ば騙し討ちのような苦肉の策しか思いつかなかった事にはそれ相応の罪悪感などもあるので、難しいものだなと思いました。道中、夫祖母の思い出の場所に連れて行くなどしたのでドライブというのも嘘ではなくても、やはり何か心に刺さるものがあります。これからどうなるんだろうなぁ。なるようにしかならないか。

------

 今週も満足に更新出来なさそうなので、適当な閑話でも置いときます。で、人は何のために片付けるのか。普段は「片付けるのは当たり前だろう」と思ってしまいがちだけれども、改めて自分は何故に物を片付けているのだろうと考えると、なんだろうなぁ、私の場合は「掃除しやすくするために」が妥当なところかと思います。生活感の無い部屋に憧れて、というのは特に無いですかね。とにかく物臭なので意識しないと掃除が出来ないし、ギリギリまで物事に着手しない性格だから、殺風景にならない程度に物が無い部屋というのが理想なのかなぁ。なんて思う今日この頃。しょうもないですね。

 

 

◎ランキング参加中です

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

 

◎急用が無い限り毎日更新している掃除の記録はこちら

 

mainichi-souji.hatenablog.com