キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

美味しい料理は整った環境から

 

f:id:pico5656:20170805173616j:plain

 

 たまには真面目に料理します。普段はいい加減です。ちなみにフライパンは先々月あたりに買い替えたりしたのですが、軽量のためか鍋底が不安定なのか(いや両方か)少し触っただけでもクルクル回って大変鬱陶しいです。どうも私はテフロン加工のフライパンを選ぶ才能が無いようで、これから先どうやって生きていこうかと……いやいや。いやいやいやいや。手癖で適当に文を書くとおかしな事になるので大変です。まぁとにかく、料理をしたのは確かです。重い腰を上げて。

 

f:id:pico5656:20170805174401j:plain

 

 非常に乗り気じゃない時でも、環境さえ整っていればそれなりに料理出来ます。そのためにも、作業スペースには何も常備しない方が良いのです。作業スペースが狭いとやる気がガクンと落ちます。ちなみに単調な文が続く時は頭空っぽの状態で書いていたりする事が多いです。ほげー。

 

f:id:pico5656:20170805174558j:plain

 

 肉を焼くと油がビシバシと跳ねますが、焼き作業が終わって煮込んでる間にサッサと掃除が出来るのも良いです。しつこいようですが、作業スペースに物が無いという事は良い事です。あとスポンジをラップで包んでクレンザーを使用する事を覚えました。インターネットって便利ですよね。

 

f:id:pico5656:20170805214703j:plain

 

 常にこれくらいピカーッとしてればいいんですが、ねぇ。

 

f:id:pico5656:20170805214750j:plain

 

 今後の課題は、油断するとスプーンを突っ込まれてフタが半開きになっている事です。というか油の染みがヒドイのでそのうち洗おう。というか、やっぱりこれも食器棚側に置きたいなー。どうにかしたいなー。

 

f:id:pico5656:20170805215017j:plain

 

 あと鍋に合うフタを買おう。合わないから滑り落ちるし、鍋の周囲が水浸しだよ。

 

f:id:pico5656:20170805215210j:plain

 

 ちなみに手羽元の煮物の味は普通でした。いや普通に美味しかったです。でも夫は骨が嫌いなので案の定嫌がって半分しか食べなかったよ。似たような理由でカニも食べたがらないよ。あとインゲンは畑から採ってきたやつだよ。大量に採れたので途方に暮れてます。

 

 そういえば適当にタイトル付けたけども、別にキッチンがキレイだからって必ずしも美味しい料理が作れるわけじゃないというのは分かってます。ゴチャゴチャしたキッチンでも美味しい料理を作る人は作るだろうし(衛生的な問題はさておき)。だけども、雑然としたキッチンだと作業スペースが足りなかったり物を探したり片付けたり散らかしたり色々あって、料理にあまり集中出来ないというか、やる気が出なかったりするのです。私は作業スペースがキッチリ確保出来ないと集中出来ない性格なので*1、特にそう思うのかなぁ。作業スペース以外はお察しの通りで盛大に散らかしたりしますけども。

 まぁ何にせよ、環境を整えるというのは良い事です。そして整えられるというのも、良い事です。旧居では整えたくても満足に整えられなかったからなぁ、なんてしみじみと思い出します。そういや引っ越してから1年経ったんだね。早いね。

 

 

◎ランキング参加中です

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

 

◎急用が無い限り毎日更新している掃除の記録はこちら

 

mainichi-souji.hatenablog.com

 

*1:ただし確保さえ出来れば割とどこでもいいので、コンビニにいた頃はバックルームの冷凍庫の上でPOP描いたりしてた