キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

セリアで買った「デスクラボ プルケース」の超簡単リメイク(※嘘は言ってない)

 タイトルに言い訳が入っちゃってるシリーズ第2弾です。

 

f:id:pico5656:20170711122244j:plain

 

 「机の上、掃除サボってんなー」と掃除をしようとして手が止まりました。なんかもうやっぱり中身が丸見えというのは乱雑さが増しますね。で、乱雑さが増すと全体的にチープな感じが強くなるのです。つまり整理しろというわけですが、整理したところで中身が丸見えだとどうにもこうにもスッキリしないので、やはり目隠しをする事にしました。

 目隠しをする方法といえばカッティングシートの類を貼るなどなんですが、そうすると外側に貼らなくてはいけないし、段差の部分は面倒そうだし、何より質感が変わってしまうのはどうだろう違和感アップしやしないだろうか。

 というわけで、内側に紙を挟み込む事にしました。壁紙を。

 

f:id:pico5656:20170711123521j:plain

 

 壁紙サンプル、相変わらず持て余してます。そんなしょっちゅう「ちょっとしたリメイク」なんてしないからね……そもそも得意じゃないし。はて何色が良いのやら。

 

f:id:pico5656:20170711125419j:plain

 

 寸法を決めるために「これから先もリメイクには使わないであろう」壁紙を切って入れてみると、うわあ明色はダメだ眩しい、という事が分かりました。それにしても、ものすごい違和感。あまり凹凸のあるものだと「壁!」という主張が激しいですね。

 

f:id:pico5656:20170711125617j:plain

 

 色々考えた結果、背景(壁)と似たような色にしてみようかと。ちなみに寸法は「48×130(ミリ)」くらいが丁度良いかと。高さを引き出しの深さと全く同じにしてしまうと引き出した時にあまりキレイじゃないので、少し短くした方が良いです。

 

f:id:pico5656:20170711130143j:plain

 

 そして入れた結果がこれ。もうちょっと暗い色というか壁と同じ物でよかったんだけど、何となく壁と同じ物は残しておきたい心理が働いてしまって……いや補修とかに使えるかなと、つい。

 当初は厚紙かポリカにでも貼り付けて補強しようと思ったものの、別に何もしなくてもヘナヘナにならないのでそのままです。まぁその方が楽だし。

 

f:id:pico5656:20170711130253j:plain

 

 引いて眺めるとスッキリしたのがよく分かりますねー。そして上の雑な感じが余計際立ちますねー。マステ仕舞えよ。でも頻繁に使うので、つい出しっぱなしにしちゃうの。

 

 

◎ランキング参加中です

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

 

◎急用が無い限り毎日更新している掃除の記録はこちら

 

mainichi-souji.hatenablog.com