キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

何の断りも無く家の中に塩を撒かれた話をします

 新居で生活を始めて10ヶ月そこそこ、旧居での(精神的に)荒波に飲まれるような生活に比べればかなり穏やかに暮らしていたのですが、今回は久々に怒ってます。フンガーと。「お祓いに来るから」と夫に言われたのです。朝に。

 知るかボケというのが本音であり、それ以上もそれ以下も無いのですが、一応感情論抜きにしておかしな点を挙げるとしたら、まずもって当日の朝に言う事じゃないだろうという点ですかね。しかも家を出た後に「〇時に来るから」と言われても本当に知るかボケって話なわけで。1時間後かよ、掃除もしてないのに何考えてんだよ。ていうか嫌だよ。何で知らん人を家に上げなきゃならんのだ。

 そもそも「お祓い」とは何かというと夫の母の信仰している新興宗教のお祓いで、本当に申し訳ないのだけれども、私からしてみたら全くありがたくも何ともないのです。常日頃、信仰は個人の自由だと思っているので、新興だろうが既成だろうが何だろうが誰がどんな宗教を信仰しようと割と何でもいいと思っているけども、人の心に土足で踏み込んでくるような真似をするのは許せないんですよ。言っちゃ悪いけど、どうして私がそんなどこの馬の骨かも分からんような人に会わなければいけないのか。何の説明も無しに、ってのがおかしい。さも当たり前のようにお祓いを受けさせようとするのがおかしい。まぁ正確には家を祓うので、夫が同意すれば拒否権無いのかもしれないけども、そのために私が時間を取られて当然というのがおかしい。納得いかない。

 だから私は拒否しました。逃げました。久々の遁走です。途中、着信が何度かあったけど運転中に出られないのでスルー。電話は夫の母と夫から。夫が勝手に私が立ち会うのをOKしたもんだから、時間になってもこちらの家に入れず待ちぼうけ食らってたらしいですよ。知らんわな。そんなの事前に言わない夫が悪いし、事前に言ったところで私は立ち会わないわな。夫は私が何だかんだで戻ってきてくれると思ってたらしいですよ。甘いわ、甘過ぎるわ。

 それで結局諦めたのかというと、夫がね、土曜出勤で会社に出てたんだけど途中で抜け出してきたんだってさ。何してんだかね。ありがたーいお祓いに立ち会ったそうですよ。デカイ声で祓われたもんだから、猫逃げたって。何してくれてんだコラ、うちの猫デリケートなんだぞ。恐がらせんじゃないよ。その上、玄関に塩撒いたから掃除しといたって、ちょっと勝手に何してるのさ。塩撒くとか聞いてないし、なんで家の中に撒くんだよ。しかも玄関の土間部分だけじゃなくて廊下にまで撒くんじゃないよ。やめてよフローリングの目に入り込むでしょうが。夫は掃除しといたって言うけど全然掃除出来てなくて洗面所が塩まみれになってたんだよ。24時間換気システムだから空気が排出されていくトイレや洗面所に塩が飛ばされて集まって全体的に床ザラザラになってて本気で怒ったよ。洗濯機もあるのに何してくれてんのさ! ホント何なの、新築嫌がらせなの? その上、夫の話によると「旦那さんは稼ぎに働きに出て、お嫁さんは家を守る、理想ですね」みたいな事言ってたって? ちょっとー! 塩持ってきて塩! 撒くから! 「ゴー アウェイ!」 って撒くから!

 ……という、むしろ私が塩を撒きたくなるような話でした。多分その場にいたら感情全てが顔に出ていたと思います。何なら顔芸でもするかというくらい。

 

 

◎ランキング参加中です

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

 

◎今のところ毎日更新している掃除の記録はこちら

 

mainichi-souji.hatenablog.com