読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

庭に桜を植えてはいけない理由

 

f:id:pico5656:20170417105715j:plain

 

 春なのに風が強くて今ひとつ「春!」という気分が出ない……しかし桜は咲いている、家の犬走りで。いやいやいやいや、なんで家に桜があるんだよ。いつの間にか母が苗を買ってきてたらしいよ。いやいやいやいや、だからなんで桜の苗を買ってくるのって。

 母は油断すると庭で何を仕出かすか分からなくて困ります。以前から「白樺植えたい!」などと言うので困ってます。シンボルツリーとして1本と言うならまだマシ、何本も植えたがるんですよ。そんな高木、何本も植えられたら困るんだって。誰が手入れするの。一年草じゃあるまいし、何年どころか何十年、調べてみたら寿命は短いと書いてあるもののやっぱり数十年じゃないか、それ誰が面倒見るの。あれこれ植えられても大変なんだって。困るんだって。庭師呼ぶほど裕福な生活じゃないんだから。

 話は戻って桜。昔、母が「三春の滝桜」に感化されて、実家の庭に枝垂桜を植えたんですよ。そしたら近所の人に「庭に桜は植えるもんじゃない」と言われたらしいです。結局その桜は実家を売却した際に伐採されました。そして母はまた桜の苗を買ってきたのだけども、そういえば近所に桜を植えている家も無いし「なんでだろうね、迷信か何かでもあるのかね」と首を傾げているのでした。

 調べてみると確かに迷信めいた話も出てくるけどその辺はスルーして、色々調べた結果を端的に述べると「大きくなるから」だそうです。確かに桜で真っ先に思い浮かぶのは大きなソメイヨシノだけど、仮にアレが一般的な住宅街の庭先に生えていたら、家と同じくらいの高さだろうか。大きいな。その上、枝も広がって葉が生い茂った様子を想像すると……庭、埋もれそう。埋もれるというか、オール木陰になりそう。

 あと、根っこもかなり広範囲に浅く広がるらしいので、やはり住宅地の庭には向いていないのだろうなと思う。

 

oshiete.goo.ne.jp

 こんな話もあるし。そりゃ無駄に庭は広いけど、桜は日当たりの良い場所を好むとなると結構限られるよ。その上で家や舗装そして地中の水道管の事を考えると、植えても平気そうな場所、無いよ。

 というかね、桜って本当に虫が寄ってくるよね。旧居の近くに桜が何本かあったんだけども、もうね、アメリカシロヒトリが大繁殖した年があって、その時は家の庭の木にもアメリカシロヒトリの幼虫がわらわらと湧いたよ……駆除大変だったよ。アメリカシロヒトリって食いしん坊だよね、というのはさておき他にもアブラムシ大量発生とか毛虫大量発生とか普通に困るし、正直あまり庭には植えたくないなと。手に負える範囲でとなると、やはり鉢植えで勘弁してもらいたい。というのが結論。そして母の説得、成功。

 ちなみに何の苗かと見てみたら「啓翁」と書いてあって、調べてみたらよく分からなかった。いや本当によく分からなかったのよ。

 

crd.ndl.go.jp

 作出にも諸説あるようで、どうにもハッキリしない啓翁桜。ソメイヨシノほど大きくはならなくても、やっぱり樹高は5メートル近くまで成長するみたいだ。大きいよ。5メートルって、家の2階の窓からコンニチハ出来るくらいだよね。うん、やっぱり鉢植えでお願いしたいなぁ。

 

 

◎ランキング参加中です◎

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村