キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

NHKの「団塊スタイル」を見た

放送テーマ「どうする? 実家の片付け」

私「解体しましょう!」

……無理だっつーの。

 

 たまたまチャンネルをEテレにしたら片付けがテーマだったので、つい見てしまいました。見て純粋に感じた事、心の底から正直な気持ちを申し上げると、イラッとしました。使わねぇ、使わねぇ、使わねぇ、使わねぇ、使わねぇったら使わねぇんだよ! と、もはや過去になってしまった夫実家や旧居を思い出して、イラッとしました。でも肉親ではないからその辺はグッと飲み込んできたわけですよね。こういうのは本人の意思を無視してはダメだと。

 だけどもしこれが実の親だったら。色々頭では理解していても、やはり気持ちがストレートに出てしまうというのは、実際に同居してみてよく分かりました。つまりどうなるかって、大喧嘩になるでしょうね……あのレベルの汚部屋だと確実に喧嘩になる。本人の意思を~なんて言ったって、親子だとそんな綺麗事など簡単に吹っ飛んでしまいます。

 だから第三者が間に入るって大事だなーと思いました。親子だと、子供に意見されたくないという気持ちもあるけども、第三者の意見なら割とすんなり聞いてくれたりとかね。まぁ夫実家は第三者が介入しようが夫祖母は(口だけ)大暴れだったんですが。まさか作業中止させられるほどとは思わなかったよ……認知症の症状のおかげで説得は無理でした、と。つまり、元気なうちに何とかするべきなのは鉄則ですね。あと大事なのは、人(業者)に頼むのは恥ずかしい事じゃないです。手遅れにならないうちに、さぁ。

 

 

◎ランキング、登録してみました◎

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村