キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

新居のゴミ出しで悩む

 引っ越したらゴミ集積場が遠くなりました。歩けなくはないけど、ゴミ持って歩く気はちょっと起きない距離。まーどうせ朝は車だしー積んで行けばいいかーと夫の出勤に合わせて燃やせるゴミを出していたところ、夫母が1枚の紙を持ってきました。以下、アバウトな内容。

  • ゴミ出し、夏は6時台だよ
  • 冬はちょっと遅くするよ
  • 時間守れよ

 いやいやいやいや。いーやいやいやいや。市のページには「8時半まで」って書いてんじゃん! なんて思ったら米印で注釈がありました。「地域によって異なる場合があります」。いやいやいやいや! やだやだやだやだ!

 思わず駄々をこねたくなるくらいの理不尽さを覚え、「だったらもう月に1回しかゴミ出さない!」と啖呵切る始末。さすがにそりゃ無理なので、せめて2週間に1回、つまり半月に1回程度にしようと心に誓ったのでした。

 そのためには、まず生ゴミを長期間保管しても大丈夫なようにしたいと思い、生ゴミ処理機を購入。夫婦2人だった頃は冷凍保存しても平気なくらい生ゴミはそんなに多くなかったんだけども、母が加わっただけで倍以上増えました。感覚的には「私が3日間で出していた生ゴミの量を1日で超える」という感じ。果物沢山食べるからだろうか……夏は毎日スイカ出されて、もうスイカの顔も見たくないくらいげっそりとしたもんな。あとは色々な物を容赦なく捨てるから。そして生ゴミを持ち出して職場に捨ててくるから。そういう非常識なこと止めてってば! と、何度喧嘩した事か。だから買いました。生ゴミ処理機買いました。庭に埋めてもいいんだけど、まだ工事終わらないから……それに水はけ悪いから分解するまで時間掛かると思うし。

 次に物置が無いので、物置がどうにかなるまで小型の物置を買おうかと検討。でもなぁ、なんか「これだ!」というのが無いんだよなぁ。物置き出来たら完全に不必要な物になるのに、買うってのも嫌だよなぁ。

 なんて悩んでたら、夫母が「燃やせるゴミは8時半まででいいんだよ」と伝えてきたではないですか……。どうも持ってきた紙はリサイクルのゴミの事だったらしいです。でもね、「ゴミ出しの時間」としか書いてなかったの。何のゴミとは書いてなかったの。しかもその紙渡されたの、燃やせるゴミの収集日だったの。そりゃ燃やせるゴミかと思うじゃない……!

 結局リサイクル以外のゴミは普通に出せるので安心したものの、振り回されちゃったなぁと思うのでした。はぁ。

 

 

◎ランキング、登録してみました◎

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村