キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

屋外

雪の日とタオルバー(※関連ありません)

雪の日の「あるある」。雪掻きしてもしても積もられる……いやだー!(泣) 敷地内なら人と車が通る所だけ雪掻きすればいいと思うでしょ? 人はともかく車が通る所だけでも余裕で50メートル走が出来るんですよ。やっぱりスノーダンプ欲しいわ。というか雪掻き…

貧乏くじを捨てたいのですが

もうね、貧乏くじを引くのは仕方ないとして、引いた貧乏くじを「やってられっかー!」とスパーンと捨てたいのです。あるいは貧乏くじ集めてキャンプファイヤーしたい。一体何の話だって、庭。というか小屋。ハシゴ事件以来「もう知らね」と外の事は一切無視…

雪かきを「する/しない」の境界線

雪降ったよー。雪かき面倒臭いよー。広い庭やだよー。猫は家の中で自由だよー。 ……という、写真。なんだそりゃ。 ------ 雪が降れば積もります。雪が積もれば雪かきをします……とは断言出来ません。大して積もらなければ「晴れれば融ける!」と力強く主…

欲張りは身を滅ぼす(或いは周囲が被害を受ける)

今回もあまりキレイな話じゃないので猫画像で中和しときます。ピンぼけだけど。あと気持ち画像小さめ。で、今回は何かっていうと、柿。そう、柿です。 採り過ぎなんだっての。最初の2袋でもかなり多かったというのに追加で畑から採ってきちゃうんだもんなぁ…

廃品処分ダイジェスト

うっかり油断してウォーターサーバーのデモンストレーションに捕まり煮え湯を飲まされた。実際は80℃くらいだろうか、でも猫舌にとっては煮え湯と変わらんわ。「美味しいですよね?」と言われてもただの熱いお湯にしか感じないんだわ。何が悲しゅうてお湯の早…

脚立やハシゴを安易に外に放置してはいけない理由

私は真っ先に思い出すべきだった、脚立やハシゴを安易に外に放置してはいけない理由を。昔「え、そうなのか。そう言われればそうだよな……」と、目からウロコが落ちたはずなのに、すっかり忘れていた。月日が経ち、またウロコが生えてきていたらしい(適当)…

片付けられない人は、いろんなものから逃げている

現実から目を逸らし、判断力が鈍り、挙句の果てには人と向き合おうともしない。私の頭にザックリとブーメランが刺さってるような気がするが、そのまま続ける。 夫母と夫が庭でガサゴソしているのが気になって仕方なく出ていき、何かやることはあるかと尋ねた…

片付けられない姑と夫がタッグを組んで作業していると落ち着かない

これを書いているのは前回の記事をアップした数時間後、日曜日の午後です。外から不穏な音が聞こえてきます。ロッカーなどを移動させている音のようにも聞こえるのですが、なんとも落ち着きません。外では夫と夫母が何やら作業をしているのです。非常に落ち…

自分のせいでも自分の物でもないのに片付ける理由

せっかく片付けても再度ゴミが増えるという光景。波打ち際にいるような気分。寄せては返す、ゴミの波……想像するだけでゾッとする。永遠に片付け続けなければいけないのだろうか。ブログのネタにはなれど、ものすごく時間を無駄にしているような気がする。今…

放置するだけで手軽に恐怖体験が出来る方法、なんつって

庭にロッカーがあります。まず一般ご家庭には存在しないであろうコクヨのロッカーが、3つも。何故そんなものが庭にあるのかというと、建替時というか解体時に残しておきたい物だか肥料だか何だかを保管しておくためにロッカーを処分せずに庭に置いて*1、最…

一輪車を解体してみたり

今回は鉄パイプなどカットしていきます。手順としては「3分の2くらい切る(完全に切らなくてもOK)」「折る」となりますが、こんな説明など必要ありませんね。あとビールケースが妙に役立ってしまって少し心が揺らぎましたが、大丈夫です捨てます。 半分に…

下屋は作業場のつもりで提案したんだけど何故か物置にされている

下屋に干し場を作れというお達しが出たので、(面倒臭いけど)どうにかしないといけないのですが せめて片付けてから言ってくれんかと言いたい。すごく言いたい。この状況で何をどうしろと。というわけで相変わらず私が片付けなければ誰もやらねぇので今週も…

柿地獄

ブログほったらかして柿をもいだり色々してました。ちなみにこれは氷山ならぬ柿山の一角です。あーえーと、これの10倍どころじゃないな、米袋に6~7袋だと何倍かな。もう考えたくもないや。柿の木2本分なんだけども、本当はもう1本くらいあった。でも鳥…

肥料袋の裏側はネズミの卵でいっぱいだ(嘘)

税務署の人がスキップしてやってきたんですよ。ええ勿論ウソですけども。小屋の査察です、家より遅れて完成したので年を跨いでしまったというわけ。それで必死に小屋を片付けていたんですよね。そりゃ散らかってる状態なんか見られたくないですもん。立ち会…

「段ボールは長期保管に向かないんだよ!!」と声高に主張したい

あーもう11月かー。世間的にはクリスマスに向かって突き進んでいく感じなのかなー。インテリアとか凝っちゃったりして、いわゆる「インスタ映え」とか狙っちゃいますかねー。そんな中で殺伐と小屋を片付ける様子をアップするブログがこちらになります。あと…

使わない物はスパッと捨てたいし、捨ててほしい

ちょっと忙しいので簡単更新的なものになりますが、小屋の棚です。上段です。カーペット(ラグ)は夫母曰く「おばあちゃんの」だそうで、夫叔母あたりが買ったか何かして持ってきたらしいのです。邪魔と言えば邪魔。無用と言えば無用。しかし人の物じゃ捨て…

私にとって布団は「普通のゴミ」という感覚になってしまった

旧居を片付ける前までは「布団は粗大ゴミなので持ち込み」と思い込み、それを疑う事などありませんでした。でも旧居で布団の山を見て「……これバラせたらなぁ」と思い、処理可能か調べ、実践してみたところ、割とどうにか解体出来たので何らかのレベルが上が…

小屋の壁に掛けたいけど掛けられない物達

正直な話、小屋を建てる際は気付いたら話が決まっていたので、収納に関しては「こうしたらいいんじゃないかな」などという話は全く出来ませんでした。いやね、壁面収納が全く無いんですよ。 だからこのように棚に寝かせて置かれている物も結構あるのです。ス…

小屋の収納を考えたいんだけどなぁ

当初は共同で小屋を建てる予定だったものの*1夫実家側のスペース的な要求が大きくて豪快に予算オーバーだったため*2、こちら側は諦めたという経緯があります。こちらとしては何で足りないと思うのか理解出来ないんですが、これまであんな馬鹿でかい納屋を満…

ようやく見つけた、自分に適したゴミのリサイクル方法

私の頭の中から「・旧居の片付け」という項目が完全に消えたところで自宅の小屋の整理に本腰を入れたいと思います。とはいえ夫実家の物が大半なので、そんなにはスッキリと片付けられないんだけどね。 これが現状。処分目的で持ち込んだ物や何で持ってきちゃ…

倒木とシロアリ

台風が走り去っていきましたが、色々と大丈夫でしょうか。朝から新幹線を除く鉄道各線が軒並み運休となっても夫は普通に仕事に行きました。そういうもんですよね。あちこち冠水してて辿り着くの大変だったけど。そしてそれを戻るのが私なんですけど*1。 先週…

続・ビニールシートの処分、どうする?

ビニールシートといえば、まだ扱いに困るシートが残ってます。 カバーの紙がボロボロになって半ば杭と同化している白いシートが2本、そして黒いシートは塩化ビニール(たぶん)。 この時は「なんかもう切れないかな、ノコギリで」と思っていて試しにクラフ…

ビニールシートの処分、どうする?

キッチンの奥にいるとリビングの時計がさっぱり見えやしないのでニトリで購入。黒猫の時計、時々ネットで見掛けて「いいなー」と思ってたので。初日は触らせろと騒いで大変でしたよ。うっかり近くで背中見せようもんなら跳びついてきたりして。 ------…

片付けられないお姑様と暮らすのはツライよ

夫母により旧居からテーブルを持ってこられて「困惑と迷惑の違いって何だろうな」と考えたのが、つい先日の話。 ちなみに昨日あたり片付けたらしく、この状態よりはマシにはなったんだけども、ゴミとして処分じゃなくて家の中に持ち込まれてるんだよね……まぁ…

今度は自宅の庭を片付けたい

週明け、さっさと脚立を持ってこようと旧居に行ったところ 想像以上にゴミを持っていってくれててビックリ。あれシンクとかダメじゃなかったんだっけか。 小屋の脇もほとんど持ってってくれたようで。支柱とか残ってるけど、ドンマイ。 小屋の中もスッキリ。…

野菜の採集コンテナ万能説

まぁ「箱」なので入れたい物を自由に入れられるのが良いですね。しかも頑丈、メッシュなので風通しも良し。積み重ねも可能で、何よりこの大きさにしては安価。素敵。 昨日、ブログを更新した後に追加で買いに行きました。メッシュ底の方が若干お安めです。あ…

ジャガイモの保存方法に四苦八苦する

収穫したジャガイモを下屋で乾燥させ、その後はどうしたものかと考えていたところ、段ボールに入れられて小屋にしまわれました。いやあのね、それやって余ったジャガイモと段ボールから腐海を作り出したんだよね。うーん。 せめて段ボールはやめようと思い、…

汚屋敷化の芽を摘む

新しく建てた小屋は以前のものよりかなり小規模になりました。ちょっと用があったので入った時の、ありのままの様子をご覧下さい。 (今回、画像を一部加工してあるのは会社名入りのシートを隠すためですよ) わーお。相変わらずタイヤだらけなのは仕方ない…

家庭菜園も程々にした方がいい

ジャガイモを掘ったんですよ。毎年「ここ掘れワンワン」と言わんばかりに熱心に執拗に掘りまくっていたんですけど、今年は多少掘り残しても気にしないというか、むしろ積極的に掘り残したいという心持ちで掘りました。つまり雑。非常に雑。というのもね、必…

お墓参りに役立つ(かもしれない)話

お盆ですね。特に用事も無いので連休は引きこもり三昧かと思っていたのに、予想外というかすっかり忘れてたというか、そりゃそうだよというべきか、とにかく墓参りに奔走する事になり、割と毎日出掛けてます。ついでに芋掘りも命じられて掘りました。げっそ…