キレイな家を目指したい

物臭だけどキレイな家に住み続ける方法を模索してます

ただひたすらタンスを解体するブログはこちらです

というわけなのです。夫母は来月いっぱいで片付ける気らしいですが、私はもうサッサと今月中に片付けを終わらせたいんですよね。ダラダラやってたらいつまで経っても終わらないのは自明ですから。え? 夫母は週末しか行けないんだから行く気になれば毎日行け…

今までの片付けが報われた一言

これまで夫母の実家に住みながら片付けてきました。色々大変でした。修羅場てんこもりでした。あまりの酷さにブログを作りました。しかしそんな労苦も終末を迎えます。一つの時代が完全に終わるのです。誇大表現も甚だしいですが、そんな時、どんな言葉を掛…

何度でも言ってやる、「自分が要らない物は他人も要らないと思え」

連休は旧居の片付け・内見・実親との喧嘩という流れで過ぎていきました。喧嘩の原因? キッチンでの悶着ですよ。IHの上に粉末がパラパラと散らばっているので何だろうと訊けば「知らない」と言い張り、惣菜などを買ってきては余らせて何でも冷凍室のアルミト…

片付けの永遠のテーマは「取捨選択」

連日片付けをしていますが、ただ物を集めるだけじゃダメなのです。運搬の効率化を考えて束ねるなり何かしないと。 その辺にあった紙ひもで束ねました。これで車に積んでもガラガラ転がったりしません。あと持ち込みもグッと楽に。最終的には切らなきゃならな…

毎日何かを解体してる

今回は玄関周辺を片付けようという話になります。 でも下駄箱は解体しない方がいいんだろうか。私物でもない場合、少しでも疑問に思うなら触らない方がいいかと。でも中身は容赦なく処分する。してやる。 ……今更ね、浴室排水口のフタが見つかっても遅いっつ…

キャスター付きキッチンカウンターを解体する

とにかく目に付いた物を片付けていくのもいいのだけど、ある程度片付いたら、端から順に見ていく作業をしたいと思います。もう二度と見直さなくてもいいように。 「端」とは家の一番奥の事を指しますが、それはつまり「玄関から一番遠い所」。本当に一番遠い…

夫の母の実家を片付けていて、ちょっと愚痴る

旧居の中で一番現代的な場所。でも壁際すっごくカビ生えるし、ここ廊下。あくまでも「現代的」なだけで「快適」ではない。もう一度住みたいかと問われたら、「いや~」と言葉を濁す事も無く「嫌」と即答。思い出もあるにはあるんだけどね、思い出だけで生き…

粗大ゴミの基本は「可能な限り解体」か?

さすがに疲れがドッと出てしまったのか、金曜の夜から土曜の昼過ぎまで寝てました。途中で起きたりしながらもスヤスヤスヤスヤ。3時間程度の滞在が限界だからと全力で作業しちゃうせいなのか、単に老k……いやなんでもない。昔に比べて体力落ちたのは否定し…

片付けは早いうちにしておくと後で助かるよって話

1年振りにブレーカーを上げたら屋根裏でドコドコ足音が聞こえるの巻。散々悩まされた謎のカリカリ音ではなく、明らかに4足歩行。単独。軽くはなさそうなのでイタチやハクビシンではないなと思ったものの、調べてみたらハクビシンは3キロ超えるのね。勝手…

続・布団を解体する

さー今週も頑張ろう(棒読み)。 というわけで昨日も旧居で、せっせと布団をゴミ袋に入れる作業をしてきました。真夏に比べたら幾分涼しくても、やっぱり作業をすると汗ダラダラです。相変わらず外からは鼻歌が聞こえてきます。鼻歌おばさん*1は健在のようで…

今週の予定は「布団」「布団」「布団」

今日は用事があったので旧居の片付けには行けませんでしたが、明日から毎日片付けに……行きたくないなー。でもやらないとなー。一応、火水木と片付けて金にゴミ捨てというスケジュールになっております。行きたくなーいー。だって水道止めてるからトイレが使…

布団を解体する

バケツを持って、出掛けよう。いやそんな軽いノリで言われても困るというか。中身は現地で使うであろう物を詰め込んで、「あーめんどくせぇ」と心の中でボヤきながら旧居へGO。 いちいち説明すると日が暮れるのでサクッと進めます。夫母は買い主の人に残って…

片付けに行ってきます

あの、口から毛が1本出てるんですが。 ------ 9月ですね。今月、旧居(夫母の実家)の内見があるそうです。いやー建て替え以外選択肢無いと思うんだけどねー。どうなんですかねー。それはそうと、まだ物は残ってます。主にゴミと遺品ですが、最終的…

野菜の採集コンテナ万能説

まぁ「箱」なので入れたい物を自由に入れられるのが良いですね。しかも頑丈、メッシュなので風通しも良し。積み重ねも可能で、何よりこの大きさにしては安価。素敵。 昨日、ブログを更新した後に追加で買いに行きました。メッシュ底の方が若干お安めです。あ…

ジャガイモの保存方法に四苦八苦する

収穫したジャガイモを下屋で乾燥させ、その後はどうしたものかと考えていたところ、段ボールに入れられて小屋にしまわれました。いやあのね、それやって余ったジャガイモと段ボールから腐海を作り出したんだよね。うーん。 せめて段ボールはやめようと思い、…

Jアラートが鳴ったらどうするべきなのか考えるだけ考えてみる

今日は朝っぱらからJアラートに起こされました。うちの可愛いクマちゃん(※猫)が警報音に怯えてるザマス。どうしてくれるザマス。アラート鳴らす原因となった者は1分おきに足の裏が猛烈に痒くなる呪いにでも掛かればいいザマス。 ありのままに書くと色々…

汚屋敷化の芽を摘む

新しく建てた小屋は以前のものよりかなり小規模になりました。ちょっと用があったので入った時の、ありのままの様子をご覧下さい。 (今回、画像を一部加工してあるのは会社名入りのシートを隠すためですよ) わーお。相変わらずタイヤだらけなのは仕方ない…

クルミ割り器が無い時の、クルミの割り方

いや、あんまりクルミ割り器を常備しているお宅というのもそんなに無いと思うんだけど。きっとあれば便利。でもしょっちゅう使うわけでもないのに割り器を買うなんて勿体無い。利便性を取るか、お金を取るか。私はお金を取りました。だって自分のクルミじゃ…

迷走に迷走を重ねる水垢対策

クルミ割り人間、予想以上に面倒臭くて難航中。「あ、この作業嫌いじゃないかも」と思ったけど、やっぱり単純作業は嫌いだったよ……。 というわけで今回はクルミ以外の話になります。 以前あーでもないこーでもないと水垢対策を施した場所。シンク脇の水切り…

【予告】クルミ割り人間

ようやく満足に家事が出来るほどには落ち着いてきたので、復帰します。で、早急にやらなきゃいけなかったのが、これ。クルミ。何でまたクルミかというと、小屋が建って荷物が置かれた時から放置されてたの。先日、小屋の中を少し整理する機会があった時に「…

何でも売れると思うな親の遺品

遺品を10年も放置した挙句、「売れるから」と言われたら、イラッとするのが正直な気持ちになるのは仕方ないでしょう、と思いたくなる今日この頃。売るんだったらサッサと売りゃよかったんだ! って毒づくのもしょうがない。 「遺品」という名の、物の山と一…

家庭菜園も程々にした方がいい

ジャガイモを掘ったんですよ。毎年「ここ掘れワンワン」と言わんばかりに熱心に執拗に掘りまくっていたんですけど、今年は多少掘り残しても気にしないというか、むしろ積極的に掘り残したいという心持ちで掘りました。つまり雑。非常に雑。というのもね、必…

遺品(思い出の品)は両手に余るほど持たない方がいい

お盆休みも終わりますが、昨日は旧居に行ってきました。空き家になって丸一年、時々行っては換気していたものの、ここ数ヶ月は立ち寄ることも無かった家。いやー、湿気がすごかったです。「梅雨明けしてからが梅雨本番」みたいな天気のせいもあるとはいえ、…

空き家問題、10年越しの清算

全国的に空き家が問題化しつつありますが、私達が去年まで住んでいた夫母の実家は売りに出される事となったらしいです。というか特に何もしてないんだけど買い手の方から打診されるという、言わば棚ボタ的な感じの話で大丈夫なのかと不安に思う一面もあるの…

お墓参りに役立つ(かもしれない)話

お盆ですね。特に用事も無いので連休は引きこもり三昧かと思っていたのに、予想外というかすっかり忘れてたというか、そりゃそうだよというべきか、とにかく墓参りに奔走する事になり、割と毎日出掛けてます。ついでに芋掘りも命じられて掘りました。げっそ…

思い返せば恥の多い人生です

久し振りに地下鉄に乗りました。 今年は仙台市営地下鉄開業30周年、そういやそうだね30年前に出来たんだったね。高校を出るまで利用していたんだけども、懐かしいなぁ。基本的にほとんど昔と変わってない。25年くらい前にタイムスリップした気分。車内の空気…

夏はどこだ

お盆休みが目前に迫っておりますが「お盆休みどこ行こうかなー」と迷っている暑さに弱い方にオススメな地域がございます。宮城です。なんつって。そんな週間天気予報に安堵していいのかガッカリしていいのか分かりませんな。あと宮城だけと言わず東北も全体…

人は何のために片付けるのか、理由は人それぞれ

夫祖母は無事に施設へ送り届ける事が出来ました。誰もが上手くいかないかもしれないと戦々恐々としていたのですが、あまりにもあっさりと連れていく事が出来たので、夫叔母や夫母の忠告やらは一体何だったのだろうと拍子抜け……は、しないけども、結果的に取…

美味しい料理は整った環境から

たまには真面目に料理します。普段はいい加減です。ちなみにフライパンは先々月あたりに買い替えたりしたのですが、軽量のためか鍋底が不安定なのか(いや両方か)少し触っただけでもクルクル回って大変鬱陶しいです。どうも私はテフロン加工のフライパンを…

梅雨は明けども心は晴れぬ

脳も能も足りていないので「あーいそがしい」なんて堂々と言います。掃除日誌の方まで手が回んないのもそのせい。この忙しさは大体お盆明けまで続く予定というかお盆中に「盆回り」を聴きながら目を回さないようにしたいからこそ、今ひーこら言っているので…